<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早くも一年

えー、最近すっかり更新をサボってしまいました…。気がつけば、生活を始めてから一年が過ぎました。実際には何回か日本に帰っていますのでそれよりも短いのですが、ずいぶんと時間の経つのは早いものです。

そんな訳で、こちらでの生活もあと1ヶ月と少しを残すのみとなりました。友人のバルテック君が「帰る前にぜひともスシの作り方を伝授してくれ!」と言うので、先週の金曜日に、アジアショップでの素材の仕入れ方から握り方まで、付っきりで教えてあげました。

特に重要なのは「ご飯の炊き方」ですかね。いいか、米を洗ったあとに1時間くらい水を吸わせて、火にかけてボコボコ言い出したら火を止めてしばし待つ。絶対にフタを開けちゃいけないぞ。バルテック君は熱心にノートにメモしていました。でも「絶対にフタを開けない」にはどうしても耐えられないらしく、「中がどうなってるか気にならないか?大丈夫か?」って何度も訊いてきました。最終的な完成度は「中の上」くらいでしたかね(?)

さて2日後の日曜日の夕飯時に、ちょっと用事があって彼の部屋に行ったのですが、なんとテーブルの上には寿司が盛られているではありませんか!えーっ、これ一人で作ったの?「そうだよ。すごいだろー」いや、恐れ入りました。写真を撮らなかったのが残念ですが、ご飯の炊き具合から握りぐあいまで、かなりいい感じです。「米酢が無くなったからバルサミコ酢を足した」そうで、色がどす黒くなっていましたが、まあそんなことはいいでしょう。バルテック君、「ポーランドに帰ったら友人たちにご馳走するんだ」ってかなり得意気でした。
[PR]
by primno_abyssalis | 2007-01-30 02:49

こんなものが…

1月も中旬になりましたが、相変わらず暖かい日が続いています。でも最近かなり風が強くて、TVのニュースによると、街路樹が倒れたり、道路でトラックが横倒しになったりしているそうです。

この暖冬は世界的な傾向なようで、CNNのニュースではニューヨークやワシントンではサクラが咲いた、と報じられていました。ヨーロッパもかなり暖かいけど、サクラが咲くなんてことはないだろう、と思いきや、

f0050685_019267.jpg
えーっ!?咲いてる!ゲストハウスの近くにチャペルがあるのですが、その側にあるサクラの樹が開花していました。うーんこれはますます異常気象ですね。でも来週には氷点下くらいまで気温が下がるそうです。

話題は変わりますが、昨晩はブレーメンにてミッシャ・マイスキーのリサイタルでした。R・シュトラウスのチェロソナタを中心に、あまり聴く機会のないマイナーな曲を集めたプログラムでしたが、ソウルフルな演奏に感激しました。こんなにいい曲がまだまだ沢山あるのですね。
[PR]
by primno_abyssalis | 2007-01-15 00:20

文部大臣来たる

ここんとこ更新が滞ってしまいましたが、実のところ、今週初めになっても仕事に出てくる人があまりいなくて、ネタが無かったんですねえ。週も終わり頃になって、ようやく人が戻り始めた感じです。来週には研究所の食堂も再開されるし、やっといつものお仕事モードに戻りそうです。

さて、今日は何とドイツの文部大臣が研究所に来訪されました。首相と同じく、女性の方なんですね。研究所のホールでスピーチしてくださいました。ドイツ語だったのでなんだかよく分からなかったのですが、なんとなく基礎研究にも理解を示してくださっているような雰囲気がありました。ご自身も博士号取得者のようです。

で、我々にとって一番の収穫は、その後の懇親会でおいしいワインが飲めたことでしょうか…?
[PR]
by primno_abyssalis | 2007-01-13 03:25

遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

日本でのサンプリングと正月休みを終えて、昨日3日にウィーン、ハンブルクを経てブレーマーハーフェンに戻りました。ゲストハウスの各部屋の電気はまばらでしたので、まだクリスマス休暇で自宅に帰っている人が多いのでしょうね。今日は研究所に来てみましたが、やっぱり閑散としていました。1月6日がクリスマスツリーをしまう日なので、一応こちらではまだ「松の内」なのでしょう。週明け8日から始業、という人が多いようです。

12月はかなり暖かかったので、1月ともなればさすがに冷え込むだろう、と思いきや、今日の気温は何と9℃!この時期としては異常な暖かさです。ヨーロッパ全域では「500年ぶりの暖冬」だそうです。どうなっているのでしょうか?
[PR]
by primno_abyssalis | 2007-01-05 01:12